買い物日記@ドイツ

ドイツでの買い物記録。

便利なレトルトパスタソース

1歳の娘はパスタが大好き。
チュルチュルたべたいのー!
と催促してきます。
ドイツではお米より入手しやすいし、とにかく安いのでパスタを好きでいてくれるのはありがたい。
お肉や野菜のストックがあるときは、できるだけソースも手作りしたいと思いますが、料理する時間が確保できないときはレトルトパスタソースを使用。
(手料理アピールしましたが8割がレトルトです。すみません。)
f:id:choropin:20170906201331j:plain
冷蔵保存。200gで1.5ユーロ。
こちらはトマトとバジル。
トマトとモッツァレラとか、トマトとリコッタチーズとかもあります。(トマトばっかり)
f:id:choropin:20170906201658j:plain
沸騰したお湯で4~5分か、電子レンジ600wで90秒。
常温保存のタイプも、400gで同じ価格で売っています。
娘と2人だと使いきれずに余らせてしまって翌日もパスタになるので、割高だけど200gのほうを買っています。
日本でもママーのレトルトパスタソースが便利でよく使っていましたが、一人暮らしだとソースが余るので、多めにパスタを茹でて明日食べたらいいかーとか思って大量に茹でて、結局全部食べてました、、、。

ドイツで手に入らないのが明太子とたらこのパスタソース!
日本から10袋以上持ってきましたが、もうすぐなくなりそう。
ドイツの人には「海の臭いがする」と言ってあまり好まれなかったけれど、ドイツに住んでいる日本の友人におみやげで配ると喜んでもらえます。
ツナもマヨネーズもキノコもドイツで入手可能だけど、やっぱりレトルト便利だし美味しいし。
また一時帰国したら大量に購入して持ってこよう。