買い物日記@ドイツ

ドイツでの買い物記録。

ドイツ 粘土

1歳の娘は粘土遊びが大好き。

粘土遊びの時は、日本で購入したねんDoという製品を使っています。
娘が使っているのはこちらの「ねんどきほんセット」リニューアル前のものです。
アカチャンホンポで半額になっていたため購入したのですが、リニューアル前だったからですね。

セットに入っていた粘土は何度も遊んでいるうちに色が混ざってきてしまいました。
Amazonで詰め替え用セットを発見しました。

購入は一時帰国した時に検討することにして、小麦粉で粘土を作成。
作った当日はうまく遊べるのですが、ベタベタになったり膨張したり固くなったりと、保管が難しかったので、ドイツで小麦粉粘土探し。

見つけたのがこちら
f:id:choropin:20171008061302j:plain
Weible社の製品。
原材料は、マイクロワックス(パラフィン、ろう、ワセリンから成るワックス)とジャガイモ澱粉。

日本でも購入可能です。

少し固めだけど、手であたためるとあっという間にやわらかくなって扱いやすい!
形を整えたあとしばらく置いているとまたかたくなってくれるので、なにか作品を作るのにとても適しています。

ただ、娘の手の大きさではなかなか自分でやわらかくするのが難しく、棒状にしたものを切ったりして楽しんでいます、、
まだ主にコネコネして遊ぶのが楽しいので、小麦粉で適度な固さに作ってあげたほうがいいかも、、、。

何度も使ううちにまた色が混ざってきたので、もう少ししたらまた新しい粘土を買ってあげようかな。