買い物日記@ドイツ

ドイツでの買い物記録。

ドイツの100円ショップ! 1ユーロショップ

日本へ一時帰国すると必ず100円ショップで大量の便利グッズを購入してドイツへ持ち帰っています。

ドイツにも日本の100円ショップのようなお店があります。
こちらは1ユーロショップ「TEDI」
f:id:choropin:20171010045810j:plain

キッチン用品や文房具、おもちゃや食品まで様々なものを売っていますが、1ユーロ以上のものも多いです。
f:id:choropin:20171010051112j:plain

今回は娘用に
野菜のおもちゃ(3ユーロ)
f:id:choropin:20171014064042j:plain
ワニのおもちゃ(3ユーロ)
f:id:choropin:20171014063817j:plain
なつかしい!


買い物メモ書き用に
ホワイトボード(2ユーロ)
f:id:choropin:20171014063738j:plain
を購入しました。

塗り絵も欲しかったのですが不思議な絵柄でしかも3ユーロだったので断念。
日本だと100円でもっと素敵なものが買えそう。

包装紙やギフト用の袋など誕生会やカーニバルなどで使えそうなパーティーグッズがたくさん売っていたので、娘の誕生日前にまた来よう。
f:id:choropin:20171010050323j:plain

ドイツは、「質のいいものを長く使う」という文化が根付いているので、どんな製品も専門店が多く、いわゆる、「雑貨屋さん」というのが少ないです。

娘用にシールや塗り絵などを買いたいときに「日本の100円ショップがあるといいのにー!」といつも思います。

1ユーロショップがあまり近くにないので、普段生活のなかで必要なものを購入したいときは、
IKEAかHEMA(オランダ発の雑貨屋)かTIGER(フライングタイガー)で探しています。