買い物日記@ドイツ

ドイツでの買い物記録。

SONY α6000を購入

一時帰国中の買い物です。

妊娠中、子どもが産まれたら記録を残したいから、ビデオカメラか一眼レフか、どっちがいいかな?
と悩んでいるうちになかなか答えが見つからず、あっという間に2歳になってしまった娘。

iPhoneのカメラでも充分きれいにうつるし、携帯電話なら常に持っているから家の中でもすぐに撮れるし、別にカメラいらないかなーと思っていましたが、2歳の誕生日で部屋を飾り付けるために印刷した写真が、なんだか綺麗ではなくて。iPhone5だしね。携帯電話の画面で見る分には充分綺麗だけど、印刷するとやはりザザザーッと粗い感じ。

ドイツに住んでいて旅行もたくさんしているのに、綺麗な写真が残っていないのはやっぱりもったいないので、今回の帰国で購入することに。

予算は10万以内で、子どもを撮るのがメイン。でも旅先で風景も撮りたい。できたら動画も残したい。眩しい日中の公園でも撮れるようにファインダー覗きたい。

風景撮るならNikon、人物撮るならCanonという書き込みをよく見かけたので、Canonのkissシリーズで悩んでいましたが、父と義父から、一眼よりミラーレスがおすすめだよと言われ、ミラーレスを探すことに。
ミラーレスならPanasonicがいいかなーと思っていたところ、夫から、
SONYのα6000に決定!
と連絡。

お金を出すのは夫だし、旅行中持ち歩くのも夫だし、迷うことなく夫の意見に賛成!

早速オンラインショップを調べて、どこで購入するかを検討。

結果、ソニーストアで購入しました。

もっと安く買えるネットショップがたくさんありましたが、購入後すぐにドイツへ戻るので、万が一、予定通りに届かなかったり、初期不良が起きたときの対応が安心だから。

ソニーストア登録時に10%OFFクーポンがもらえるので、ついでにカメラ以外の物も購入しました。

ソニーストアで購入したもの

・α6000 ダブルズームキット

付属品はこちら↓
f:id:choropin:20180325043017j:plain
カメラ初心者すぎて、レンズには購入時にレンズキャップがついてくるのか心配で、別に購入しないといけないのか悩みましたが、ちゃんとついてきました。よかった。

・アクセサリーキット
f:id:choropin:20180325043247j:plain

USB接続でカメラ本体で充電できるので、バッテリーのみ購入しようかと悩みましたが、娘から引っ張られたり落ちたりいて壊れるのが恐ろしいので、できるだけ使用している時以外はカメラ本体を部屋に置いておかなくていいように、バッテリーチャージャーとセットで購入しました。

・画面保護シート
f:id:choropin:20180325051001j:plain

バッテリーは純正が安心かなと思ったのと、画面保護シートは純正以外の種類がありすぎてわからなくなってきて、値段もあまり変わらなかったので。SONYのロゴが下部に入っていてかっこいいです。

上記以外は特に純正にこだわらず、Amazonのレビューを参考に購入しました。

Amazonで購入したもの

・シューキャップ
f:id:choropin:20180325043409j:plain

購入時はキャップがなく剥き出しの状態。↓
f:id:choropin:20180325050227j:plain
埃が入るのが心配だったので購入しました。
純正は1000円しますが、こちらは391円。

水準器付きと悩みました↓

シンプルなほうが好きなので水準器なしにしました。
気持ちがいいくらいピッタリとはまってくれました。

・レンズ保護フィルター
f:id:choropin:20180325045401j:plain
プロの方やカメラに詳しい方なら、画質が落ちたりするのが嫌でつけないのかもしれませんが、数万円のレンズが1000円ちょっとで守れるなら、付けたほうがいいです。
ちなみにα6000の標準レンズは40.5㎜
f:id:choropin:20180325050459j:plain

望遠レンズは49㎜
f:id:choropin:20180325050619j:plain

標準レンズと望遠レンズ保護フィルターが違う種類なのは、単にそれぞれ安いほうを買ったからです。
2つの違いはまだよくわかりません。

・レンズペンとブロアーブラシ
f:id:choropin:20180325045622j:plain

ブロアーブラシは、画面保護シートを貼ったりレンズキャップをはめたりするときに使用しました。
レンズペンは、クリーニングキットを買わなくてもレンズペンだけは持っていた方がいいという書き込みを多く見たので購入しました。まだ開封もしてません。

・α6000用の本

とにかくわかりやすい!順番に読み進めて書かれている通りにカメラを操作すればいいので、カメラ初心者の私には製品についている説明書よりもわかりやすいです。小さめなのでカメラと一緒に持ち歩きます。

・SDカード
旅行中に落としたり万が一故障したりを考えると、大きいサイズを1枚持っているより、32GBを2枚持ち歩いていたほうが安心かなと思い、32GBを2枚購入。
f:id:choropin:20180325045727j:plain

父におすすめを聞いてトランセンドを購入

高かったのでもう1つはサンディスクにしました。

・カメラケース

夫が使うので可愛さよりも機能重視で。
ケースなしで首から下げている方がかっこいいですが、娘を連れていると思わぬところで傷つけてしまいそうなので。
同じくハクバのこちらの製品と悩みました↓

が、レビューを見てもα6000にピッタリ合うサイズがどれかわからなかったので、人気ではないけど上記のほうを購入しました。
ピッタリ収まる!レンズキャップを入れるところがある!安い!最高です。

・レンズケース

カメラ用のリュックで充分かなと思いましたが、日本からドイツへの飛行機移動、ドイツへ戻ってからの旅行での飛行機移動などを考えて購入しました。
ダブルズームキットの望遠レンズにピッタリです。
短めのレンズのために可動式のクッションもついています。
家電量販店よりAmazonが500円ぐらい安かったです。

・カメラ用のリュック

このリュック、とってもおすすめです!!
特に子ども連れの方はぜひ。

娘を抱いて移動するのにはリュックが一番便利。
このリュックは荷物を入れられる部分とカメラ収納部分が完全に分かれているので、娘の濡れた着替えやお茶などを入れても安心。
荷物が多くなりがちで、しかも濡れたものも持ち歩かないといけないような子連れには、カメラ収納部分と完全に分かれた収納部分があるのはおすすめです。
さらにさらに、分かれて縦に収納があるので、数枚であればA4ファイルも入ります。
外ポケットもあって便利。
レインカバー付きです。
おすすめすぎて別記事に詳しくレビュー書く予定です。

今ブログにあげている写真は携帯電話で撮ったものなので、今後はα6000で撮ったものを載せていけるのが嬉しくてニヤニヤしています。